失敗しない家づくり 住まい'S DEPO.からのご提案

長期優良住宅先導事業

環の家と「住まい’S DEPO.
ワンストップサービス」のビジネスモデルは
国土交通省平成21年度第1回長期優良
住宅先導事業に採択されています。

長期優良住宅先導事業

どうすれば安心して家を建てられますか?

“相談先がわからない!”住宅トラブルの落とし穴。
あなたの建てた家で雨漏りが見つかったとします。どこに相談すればよいでしょう? まず原因がわからなければ、相談先も決まりません。排水管がつまっているのかもしれないし、防水材に問題があるのかもしれません。専門家でなければ原因を突き止めるのは難しく、どこに相談したらよいかわからなかったり、相談しても取り合ってもらえないケースもあります。
こうしたトラブルは意外に多く「住宅に瑕疵が見つかり、修繕に高い費用を払わなくてはいけなくなった」「請負先の倒産により住宅の建設が中断してしまったが、住宅ローンを支払い続けなくてはならない」といった話は後を絶ちません。そんなトラブルが起こらないよう、お引き受けした家に責任を持って「家のかかりつけ医」の役割をするのが「住まい'S DEPO」の家づくり総合システム。家の悩みを一手に引き受け、万一の場合も業者と連携して原因を突き止め、責任を持って対応します。

「住宅&金融のプロ」なら、すべての面で安心!
近年、住宅ローンの制度が変わり、建築や設計、不動産会社など住宅の専門家が「フラット35」などの金融商品を取り扱えるようになりました。住まい'S DEPOは、こうした専門家による事業団体。家づくりをサポートするだけでなく、「住宅の検査・保障・評価と金融のプロ」として、瑕疵やトラブル、またそれに付随する支払いの問題など、「住まい」と「お金」の悩みを併せてサポートできるのが強みです。

もっと安全で、もっと快適な家で暮らすために
公的機関と民間が共同で打ち出している住宅ローン「フラット35」は、住宅金融支援機構(住宅金融公庫)が提供する、固定金利型(金利によって返済額が変動しない)のローンで、今もっとも主流となっている住宅ローンの一つです。
最低35年のゆとりをもった返済プランや親から子へと返済を受け継ぐ「リレー返済」などさまざまなプランを備えているほか、融資の対象も幅広いのが特徴です。詳しくは、専門家へお問い合わせください。

さらに詳しい内容は