News&Information 過去のNews&Informationをお届けします

長期優良住宅先導事業

環の家と「住まい’S DEPO.
ワンストップサービス」のビジネスモデルは
国土交通省平成21年度第1回長期優良
住宅先導事業に採択されています。

長期優良住宅先導事業

News&Information

屋上庭園のある長期優良住宅「ヴィンテージハウス」全国展開開始 〜2010.8.30 新建ハウジング〜

変えよう!ニッポンの家づくり 2010年8月30日 新建ハウジング 木のいえ[業界ニュース]

 

ポスト団塊ジュニアが変える家のヒエラルキー

20代後半から30代前半、いわゆる「ポスト団塊ジュニア」の住宅ニーズを探っていくと、ハードよりもソフト、スケルトンよりもインフィル、建物よりもインテリアに関心があるように感じる。もちろんこれはこの世代に限った関心ではないが、この世代は特に空間志向が強く、その空間を自分好みにカスタマイズして楽しむ傾向がみられる。その点でいえば、この世代はマンション、分譲戸建てや企画住宅、中古住宅、さらには賃貸住宅といったハード・スケルトンが重い通りにならない形態でも、空間を自分好みにカスタマイズして住みこなす初めての世代となりうる。これは家の頂点に新築注文住宅があるという従来のヒエラルキーが通用しなくなることを意味する。そのインパクトは意外に大きいような気がしてならない。

 

屋上庭園のある長期優良住宅               

新FC「ヴィンテージハウス」全国展開開始

 全国の建材店を核に工務店支援サービスを提供している(株)住まい'S DEPO.ねっと(東京都中央区、小牧弘二社長)は、工務店向けFC事業「ヴィンテージハウス」(Vintage house)をスタートする。9月から加盟店の募集を行う。

 同社は現在、22の取次建材店を通して300社超の工務店に、住宅ローンや保険・保証、長期優良住宅設計パッケージ「環の家」、住宅履歴情報システムなどの支援サービスをワンストップで提供している。「環の家」については「住まい継がれる魅力的な日本の家」をテーマに国土交通省の長期優良住宅先導事業で2年連続採択されており、このしくみが今回のFC事業のベースとなっている。

 新FC「ヴィンテージハウス」はその名のとおり「永く住みたい家」+「永く住み継がれる家」をコンセプトとし、「価値」にこだわった。

 「永く住み継がれる家」については、先導事業採択の実績とそのしくみを生かして全棟を長期優良住宅仕様とするほか、住宅履歴情報システムの提供と長期維持保全計画の運用サポートを行う。先導事業がベースのため、最大200万円の補助金を利用できる。

 

「選択企画型住宅」でコストダウン本体販売価格1230万円〜を実現

 「永く住みたい家」については、「SORAのある豊かな暮らし」をキャッチコピーに緑化が可能な屋上のプライベートガーデンを提案。食事などを楽しむアウトドアリビングとして、ドラッグランやジャグジー、家庭菜園などを設置してプライベート空間として使える。専用の着脱可能な太陽光発電ユニットも開発、雨漏りの心配なく効率的な発電を実現する。また、漆塗りのオリジナルキッチン「パティーナ」や外壁塗り壁材、「オメガアクロフレックス」をはじめ、経年美化する「価値素材」と名付けた独自資材を標準で採用する。

 「ヴィンテージハウス」は所得の減少をはじめ厳しさを増す住宅取得環境への対応から、1230万円〜という本体販売価格を設定。この価格を実現するため「選択企画型住宅」と呼ぶカスタマイズ可能な「前定義型」住宅とした。

 まず大きさ・外観を決め、次に「スマート」「ファミリー」「アーキテクト」の3シリーズ全100プランから間取りを選ぶ。次にコーディネートされた「シック」「ライト」「シスト」の3パターンから内外装を選び、最後に古材、太陽光パネル、屋上緑化などのオプションを選んでプランニングは終了。

 完全な注文住宅にこだわらないが自分らしい間取りをカスタマイズしたいという若年層のニーズに応える。また、設計仕様を確認申請・着工前に確定する=前定義型とすることでコストダウンにつなげるほか、長期優良住宅の申請も容易に。

 こうしたプランニングは専用の3DCAD「キャデポ」で行い、その場でプレゼンや実行予算の確認もできる。

 コストダウンについては、日本モーゲージサービス(株)が提供するエスクローサービス(納材段階別完成保証+債権譲渡型つなぎ融資)を採用、資材流通における販売経費・流通与信経費を削減、完成保証とつなぎ融資も行う。住宅ローンや検査・保険・保証、性能評価も日本モーゲージサービス(+(株)ハウスジーメン)が支援する。

 ロイヤリティーなしで加盟できる。詳しい加盟の条件は9月24日(東京)、28日(大阪)、29日(福岡)で行う加盟説明会で発表する。

 問い合わせは☎03‐5652-3215。ホームページでも申込を受け付ける。

www.­vintagehouse.­co.­jp